ご利用案内

ご利用できる方

  • 60歳以上で認定結果が要支援1,2または要介護1〜5の認定を受けられた方
  • 40〜64歳で特定疾病により認定結果が要支援1,2または要介護1〜5の認定を受けられた方

当センターをご利用になるには、要介護認定を受けられて認定結果が要支援1,2または要介護1〜5の認定を受けられた方となります。要介護認定を受けるには役所に申請し、調査を受けなければなりません。(調査から結果まで約1ヶ月程度)

特定疾病とは

がん(がん末期) / 関節リウマチ / 筋萎縮性側索硬化症 / 後縦靱帯骨化症 / 骨折を伴う骨粗鬆症 初老期における認知症 / 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病(パーキンソン病関連疾患) / 脊髄小脳変性症 / 脊柱管狭窄症 / 早老症(ウェルナー症候群) / 多系統萎縮症 / 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症 / 脳血管疾患 / 閉塞性動脈硬化症 / 慢性閉塞性肺疾患 / 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

ご利用までの流れ

当社社員がお客様のご自宅へお伺いし、サービスの内容・利用料金・手続き等をご説明させて頂きます。
当センターは随時見学も受け付けております。
ご希望の場合は体験利用も出来ますので気軽にご相談下さい。

認定結果が要支援1,2または要介護1〜5の認定を受けられた後、担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)を選び、サービス計画書(ケアプラン)を作成します。
ケアマネージャーは当社事業所にも在籍していますのでご相談ください。

サービスをご利用頂く場合は、重量事項の説明をさせて頂いた後に利用契約を結びます。

ご利用者の心身の状況等を踏まえて、適切なサービスの提供を致します。

 

ご利用料金

介護保険法で定められた費用の1割を負担して頂きます。
費用は要介護度によって異なります。また、介護保険の1割負担と別途に食事提供費および創作活動の材料費をいただきます。
詳しくは、料金についてを御覧ください。

 

資料請求はこちらから

ウィンクル三丘空き室情報 -山口県 周南市のショートステイ- 2017-04-29 15-22-42